産業医への転職方法

産業医への転職方法

臨床医として働いてきた方が産業医に転職活動を行う時、一般的には医師会を経由して企業に紹介してもらう、または労働衛生コンサルタント事務所などで紹介してもらう方法が多かったのですが、近年では傾向が変わってきています。企業と産業医の方の双方が医師向けの転職支援サービスを転職方法として積極的に利用するようになったからです

医師会から産業医を紹介してもらう企業としては「自分の企業にとって必要な、専門分野に精通した医師を全国から探したい」「一度契約してしまうと産業医の契約を解消する時に印象が悪くなるのではないか」「出来るだけ産業医を探す時に経費を掛けたくない」「非常勤の産業医である程度融通を利かせたい」というようにそれぞれに考え方が異なります。しかし、医師会やコンサルタント事務所からの紹介ではどうしても産業医を募集する地域が絞られてしまいがちですし、経費に関して言い出しにくい部分もあるようです。また、紹介してもらった医師を採用しない、あるいは契約しても企業の方針と合わずに契約を解消となると、どうしても今後の関係などを考えてしまうという部分もあり、気軽に利用できる転職支援サービスが好まれる傾向にあるようです。

医師にとっても転職支援サービスを利用するメリットは非常に大きく「好条件で高収入の求人案件を探しやすい」「積極的に全国で転職活動出来る」「一般企業の目線から見た産業医の役割を考える機会になる」という理由から利用している方も増えています。特に産業医は「一般企業で働く一員なので臨床医としての自分の考え方だけでは通用しないのではないか」とキャリアコンサルタントに相談したいと考えている方も多いようです。

現在、産業医の人材不足が叫ばれており、企業としても産業医を積極的に採用したいと考えているようです。しかし、それでも内定率は20%程度と一般的な病院と比べるとだいぶ低いように思えます。この理由は転職方法や面接、履歴書が臨床医と産業医では異なるからではないでしょうか。

転職支援サービスを利用するとキャリアコンサルタントが医師の方が一般企業に面接を受ける際のアドバイスをしてくれます。キャリアコンサルタントは当然医療業界にも精通していますがこれまでは一般企業で働いてきた経験を持っています。キャリアコンサルタントから企業で働くという前提でアドバイスを受けられるので産業医の転職方法について悩んでいる方は一度利用することをオススメします

産業医の求人に強い!無料エージェントランキングはコチラ

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細
 ⇒⇒ ”産業医の転職に強い”エージェント人気ランキングをもっと詳しく見てみる



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 産業医求人募集.com All Rights Reserved.