専属産業医の求人募集

専属産業医の求人募集

企業の産業医の求人を募集する時、産業医が人材不足という影響もあって、常勤で専属の産業医として働ける人材を募集する傾向が強くなっています。特にうつ病などのメンタルヘルスに詳しい精神科を診療科目としてきた産業医や、メタボリックシンドロームをはじめとした生活習慣病に詳しく生活指導の出来る産業医は是非確保したいという企業も多いです。

産業医の仕事は「時間があって高収入で比較的楽」というイメージを持っている方も多いかもしれません。しかし、産業医に求められるスキルや能力は年々高くなってきており、どれだけ仕事が出来るのかという点が注目されるようになっています。というのも上述したように従業員の心身の健康問題に関心のある企業が増えているからです。

そのため、今までのように「企業が法律的な要件を満たしているという名目」を満たすための産業医では通用しなくなりました。産業医には経営活動の生産性を高め、従業員の健康を促進するという目的が明確に求められているのです。つまり、企業活動をより良いものにするために安定して企業で働くことの出来る専属産業医が求められているのです。

このように産業医の必要性が高まっている事で、同時に専属産業医として働きたいと考えている医師の方も転職活動が難しくなりました。産業医の資格さえ持っていれば転職できるという状況から、産業医としてどれだけ企業の利益に貢献できるかという点で今まで以上に企業がシビアな目線で採用活動を行うようになったからです。

今まで臨床医として転職活動を行ってきた方は「面接に落ちる」という経験が無い方もいらっしゃるかもしれません。臨床医の内定率が50%前後に対して産業医の内定率は10〜20%と言われています。それだけ一般企業と医療機関の人事に対する考え方は大きく違うのです。

しかし、企業からすれば能力のある専属産業医は是非とも採用したいものです。そのためには、どれだけ自分の事を上手くアピールできるかが面接活動の成否を決める条件になりますから、一般企業へ専属産業医として転職したいと本気で考えている方の多くは転職支援サービスを利用しています。一般企業への転職活動が上手くいかない人の多くは、一般企業への面接活動にあまり慣れていないという事が原因の1つに挙げられます。これらのサービスを運営する会社は一般企業ですから、医師とはまた違った視点からアドバイスをもらえるので積極的に活用してみてはいかがでしょうか。

↓ 専属産業医の求人に強いエージェントランキングはコチラ ↓

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細
 ⇒⇒ ”産業医の転職に強い”エージェント人気ランキングをもっと詳しく見てみる



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 産業医求人募集.com All Rights Reserved.