産業医が医師の間で人気のワケは?

産業医が医師の間で人気のワケは?

産業医には一般的な勤務医にはないメリットがあり、近年、自分のライフスタイルを重視して働きたいという医師からの人気が高まりつつあるといわれています。産業医、特に専属産業医の場合、3つのメリットがあります。まず、ライフワークバランスに優れているということ。次に、医療事故等の訴訟リスクが極めて低いということと、福利厚生が充実していることです。

専属産業医の場合、勤務先は企業となりますが、待遇はその企業の労働者の雇用条件に則したものとなります。そのため、勤務形態も一般のサラリーマンと同等なものとなり、常勤の産業医の場合は基本的に「月〜金、9時〜17時勤務、週休二日制、土日祝日休み、有給あり」といったものとなり、更に病院の様に当直やオンコールがありません。このような勤務形態は一般的な病院では望めないものであり、自分の時間を確保したい方や、論文の作成や学会準備に時間を割きたい方などにとっては、大変魅力的なものだといえるでしょう。更に、企業の社員として採用されることとなるため、その企業の労働者と同等の福利厚生を受ける事が可能です。

また産業医の職務内容は、労働者の健康障害予防・健康保持、健康増進などが主体となっています。衛生管理者や看護師とチームを組み職場環境管理を行いながら、労働と健康の両立を図ることを職務としている産業医は、労働者に対して健康に関する管理を主としているため、治療行為を行うことは非常に少なくなっています。そのため、医療事故などを引き起こす、または巻き込まれるといった要因が非常に低くなっています。医療訴訟のリスクが低いということも、ある意味、産業医の人気の一因となっているとも言えるでしょう。

人気の高い産業医ですが、中には年収の低さを理由に、資格を持ちながら産業医に興味を示さないという医師の方もいらっしゃいます。産業医の年収は平均すると1000万円前後、報酬の多い医師で1200万円といわれています。当直やオンコール、残業のない産業医には手当の上乗せがありませんので、基本給が純粋に年収となってきます。確かにこれらの数字だけをみると、産業医の報酬は一般的な勤務医よりも低くなっています。しかし、サラリーマンと同じ労働条件下にあって年収1000万円となれば、その待遇の良さがイメージしやすくなるでしょう。

産業医は、年収、待遇、勤務形態などを考慮すると、医師にとって大変魅力的な職業であることが分かります。近年、QOLを重視した働き方を模索する医師も増えてきています。これから先、産業医はますます人気が高まっていくことでしょう。

産業医の求人に強い!無料エージェントランキングはコチラ

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細
 ⇒⇒ ”産業医の転職に強い”エージェント人気ランキングをもっと詳しく見てみる



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 産業医求人募集.com All Rights Reserved.