産業医になるには

産業医になるには

産業医は法律、具体的には厚生労働省令によって定められた一定の要件を満たした人にしか就く事が出来ない職業です。「厚生労働大臣が定める産業医研修の修了者」「労働衛生コンサルタント試験合格者」「大学において労働衛生を担当する教授、助教授、常勤講師の職にある、または、あった者」「厚生労働大臣が定める者」が産業医の要件です。実際には、大半の方が産業医研修を受け、一定の単位を取得することで産業医の要件を取得する事になるのではないでしょうか。

医師として働く人の多くは「病院で最先端の医学に触れ続けたい」「医学を発展させられるようになりたい」など、病院で常に学問に触れながら働く事についてのこだわりを持つ方も多いようです。そのため、企業で健診のカルテの分析を行ったり、職務の安全性を高める方針を考えたりする中で企業の生産性を高めるという目的が強く、最先端の医療の研究よりも今存在している医学を企業で活かす考え方です。そのため「せっかく医師の免許を取ったのに」と物足りないイメージを持っている人もいるようです。

しかし、メタボリックシンドロームが叫ばれるように肥満や生活習慣病、うつ病をはじめとした精神疾患など、社会全体、もちろん、企業でも健康に対する意識が強くなっています。不況の影響で企業に産業医を配置できる体力が無くなりつつあると言われていますが、これらの診療科目を専門としてきた医師の方は非常に高い需要があります。企業で従業員の健康を促進し生産性を高めることがやりがいになると言う人も少なくないようです。

産業医の年収は1,000〜1,200万円が相場です。求人案件の多くは東京や大阪、札幌、福岡といった大都市に集中してしまいますが「週4日の勤務」「土日休みあり」など、時間に余裕が作りやすいのが産業医の特徴でもありますので、地方に在住し、家族が居るという産業医の方でも比較的仕事と生活の両立がしやすいのではないでしょうか。

産業医の求人案件を探す時、出来るだけ時間的自由や高収入を得られる職場で働く為に転職支援サービスを利用する医師が増えています。特に「病院から一般企業への転職は分からないことだらけだからキャリアコンサルタントに相談したい」と考えている産業医の方も多いです。「エムスリーキャリア」や「リクルートドクターズキャリア」は医師の転職を支えるサービスとしての歴史も長く、必ずあなたの満足できる転職につながるはずです。サービスの登録や利用は全て無料なので産業医の求人案件を探している方は是非転職支援サービスを利用してみてはいかがでしょうか

産業医の求人に強い!無料エージェントランキングはコチラ

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細
 ⇒⇒ ”産業医の転職に強い”エージェント人気ランキングをもっと詳しく見てみる



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 産業医求人募集.com All Rights Reserved.