産業医の講習会

産業医の講習会

労働安全衛生法によりある一定以上の規模を持つ企業には産業医を配置しなければならないとされています。産業医は企業で働く従業員の労働災害や心身の不調をいち早く察知し、企業活動の改善と従業員の健康促進をもたらす役割が求められているのです。

法律によって企業は産業医を配置することが義務付けられるわけですから、企業としては産業医の資格を持った医師を確保するために週4日程度の常勤産業医を年収1000万円以上の高年収、土日休みや勤務日の調整が可能など好待遇で求人案件を募集している企業が大半です。そのため、産業医の資格を取って働きたいという医師の方もいらっしゃるでしょう。

産業医になるためには講習会を受講する必要があります。具体的な要件としては日本医師会認定産業医制度に基づいた基礎研修会を受講し、単位を取得する必要があります。座学及び実地研修を通した講習会によって単位を取得することで認定産業医の資格を取得でき、同時に、法令に定められた産業医の要件を満たした事になります。

産業医の講習会は日本医師会のホームページや都道府県医師会会報などからスケジュールを調べることが出来ます。また、財団法人産業医学振興財団ホームページからも講習会の情報を知ることが出来ます。

講習会を修了することで産業医として企業への就職が可能になります。産業医の勤務内容は検診後のカルテ分析、労働衛生管理計画の作成、体調を崩した社員への応急処置など、通常の医療機関とは少し異なった業務内容です。近年は体調管理だけでなく、うつ病をはじめとした精神疾患に対する意識が高まってきたことからメンタルヘルスにも力を入れている企業も多く、元々のキャリアが精神科だった方は好まれやすい傾向にあります。

産業医の転職市場を見てみると、どうしても産業医を配置できる経営体力のある企業が集中する東京都内や札幌、大阪、福岡などの大都市に集中する傾向にあります。年収は1000〜1200万円が平均的な産業医の転職市場の状況です。

希望する年収や勤務条件を実現するためには医師専門の転職支援サービスを利用すると良いでしょう。産業医はあくまで一般企業で働く事になりますから、今まで病院で働いてきた医師の方にはあまり馴染みのない部分もあるでしょう。転職支援サービスを利用すれば産業医を募集する求人案件が見つけられるだけでなく、これから一般企業で働く事に対する不安や悩みもコンサルタントが相談に乗ってくれるので積極的に活用してください

産業医の求人に強い!無料エージェントランキングはコチラ

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細
 ⇒⇒ ”産業医の転職に強い”エージェント人気ランキングをもっと詳しく見てみる



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 産業医求人募集.com All Rights Reserved.